ニコニコで配信されたカーレンジャー、ジャスピオンが
最終回を迎えたので感想を書こうと思う

・激走戦隊カーレンジャー
サブライターですら、強烈な脚本を書く浦沢が
メインになったらそらもう大変な事になるってのが
カーレンジャーで分かった
まぁ一つくらいはこういった戦隊はあってもいいかもね
芋羊羹で巨大化したり、腐った芋羊羹でラスボスを弱体化させたり
芋羊羹が大活躍なんてこれ以外ないでしょ
サブライターの荒川もそういえばアキバレンジャーも
こんな感じのノリだったなぁって思った
アキバレンジャーのノリもここからきたのかもね

やっぱり語る事といえば、キャラの強烈さですね
焼肉屋でバイトをする幹部や
雑誌の付録で巨大ロボを作れるキットを出すラスボスとか
敵組織に魅力がありすぎる
最後はボーゾックがカーレンジャーと和解して
エグゾスを倒すって流れは凄く良かった

ポリス星のシグナルマンも
初期は融通の効かない人だなと思っても
終盤にはそこがいいじゃないかと思うようになる辺り
好きになれたキャラかな
しかし、この時期の戦隊は6人目は出るが
途中離脱だったり、中の人の都合だったり
あまり出ない事があるってのは少し残念だね
(現在はそんな事はないが)

しかしギャグ120%な作風でも
締める所はちゃんと締めるってのはいい事よ
恭介がゾンネットに正体を明かす回とかかなりかっこよかった

・巨獣特捜ジャスピオン
ギャバン、シャリバン、シャイダーの3作しか宇宙刑事シリーズは知らなかったから
ジャスピオンからは未知のエリアとなる
3作との主な違いは、やはりダイレオン(巨大ロボ)での戦闘がある事だろう
ただ、これのせいでマッドギャランが前座になり
サタンゴースがラスボスになってしまうのは、少し読めてしまうのが残念だったかな
マッドギャラン自体良いデザインだから、もうちょい何とかならなかったかなと思った
ただ、スペース・スクワッドに出演が決まったから
活躍を期待したい所だね

少し気になった所と言えば
黄金の鳥関連がぐだぐだだったかなと
南原兄弟に待機を命じるも、勝手にどっかに行き
敵に捕まるってパターン何回やったんだろうな…
その割には話があまり進まなかったりと
見てて少しだけ中だるみを感じたかな

後はコズミック・ハーレーが決め技なんだけど
この技あまりやってないよね…
だが最終話のダイレオンでのコズミックハーレーはすごくよかった

次の配信はメガレンジャー、スピルバン
どっちも初だと思うから期待して見たいね
スポンサーサイト
2017.01.06 Fri l レビュー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fiuashfsifgdhiu.blog136.fc2.com/tb.php/5950-4b654864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)