平成ジェネレーションズを見てきた

アルティメイタム以来の坂本監督で
やっぱりいいもんですなぁと思った

でもやっぱり生身アクションが多く、尺取りすぎじゃないかなと思う事もあったり
女幹部のアクションが結構凄かったしエロかった
やっぱ監督の趣味なんだろうな

やっぱり一番の見所は5作品の主人公が集結する所
鎧武が来られずに、過去の音声流用とか代役とか言われてるが
掛け声は本人みたいだなぁとは思った
でもやっぱり、5人揃って一斉に変身を見たかったなぁ

ウィザード対ドラゴナイトハンター
鎧武対ギリギリチャンバラの組み合わせは
すげえいいなぁと思いながら見てた
やっぱり各作品のOPをメドレーで流して
フォームチェンジは興奮する
だから、ゴースト、エグゼイドだけなかったのは残念だったかな

今回意外だったのが、ほぼ毎回巨大な敵との戦闘が最後にあるんだけど
なんと中盤でやったのは驚いた

ただ、今回戦闘がメインでストーリーはおまけって感じだったのがなぁ
面白かったけど、個人的にMEGAMAXを超える程ではなかったかなと
スポンサーサイト
2016.12.13 Tue l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fiuashfsifgdhiu.blog136.fc2.com/tb.php/5925-6c5b04a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)