皆が言うようにデザイン微妙という評判から始まったエグゼイド
自分も正直レベル2は動けばかっこいい、慣れたらそうでもないだろうと思ってたけど
レベル1は、これだけは受け入れる事が出来なかった
44話のレベル1でバグスターと分離するって設定を再び持ち出した時には
レベル1も悪くないじゃんと思うようにはなったけどもね

最初の1クールはやはりいつものクリスマス始まるまでに
玩具をこれでもかというくらい出す販促期間だから
大目に見てたけど、やはりライダー多いと商品がその分多くなるね…
すぐ上位のフォーム出すし、覚えるのが大変だった

やはりターニングポイントはデンジャラスゾンビがレーザーを殺したシーンから
久しぶりにライダーで人殺したなって思ってこれはなんだか鎧武以来にワクワクしてきた
正直鎧武を批判する訳ではないけれど、初瀬と主人公の仲がそこまでいいと思ってはいなかったし
死んでも、ふーんって感じだったけど
レーザーは主人公に再び信頼されてからの死だから
重みが違ったよね

そこから再生怪人ばかりにはなったけど、話は面白くなっていき
ライダークロニクル編
販促も落ち着き、話がメインになってくると面白くなってくるよね
最初クロノスが登場した時は時止めに対してどう対抗していくのか
そこだけが気になったけど、結構対策は色々あるものだね
ここからは、社長と初共闘だったり、パラドが仲間になったり
ブレイブが過去との因縁を切ったりと展開が更に加速していって
印象に残る話ばかりだね

やっぱり一番好きなのは社長との初共闘かなって思う
スナイプがラブリカ攻略の話と迷ったけど、やっぱりこれかな
これまで全ての元凶だったり、色々と屑行為が目立ってたけど
初めてかっこいいシーンがあるって事に感動
その後のバトルも演出が凝っててかなり良かった
予告のミスリードも凄かったし、これをエグゼイドの一番の回と言いたいね

ここからは映画
上映初日に行ったものだから
何で神檀黎斗から檀黎斗神に変わってるんだって気になった所から始まり
ライフも残り2で最後には1になってるし…
謎から始まった映画だった
正直期待してたほどの映画ではなかったかなって思った…
エグゼイドにはエグイ展開を期待してたから
主人公以外は一度全滅とかそういったのを期待してた
OPを歌ってた人のインタビューを見て
この映画は最終回後の展開と聞いて
最終回が近くなった終盤にポッピーやパラドが死んでも
復活するじゃん!って素直に楽しめなくなった
そこだけが不満だったかな
行く前は龍騎や剣みたいに別EDだと思ってただけに
真EDで本編のネタバレを食らうとは思わなかったね
最終回後に見に行けってなるなら冬映画でやってくれや

冬映画にはビルドが何故エグゼイドを狙っていたのかを知れるから
そこだけは楽しみにしている

放送終了後でもVシネマが一気に3つ出る事確定してるのは嬉しい
やはりラスボスは社長なんだなぁ
スポンサーサイト
2017.08.31 Thu l レビュー l コメント (0) トラックバック (0) l top